アトケアプロは、アトピー性皮膚炎の痒みや肌荒れの体質を改善してくれるのか?アトケアプロの口コミ、体験談をまとめました!!

アトケアプロの口コミ【効かない?】実体験の効果!!

未分類

アトケアプロの副作用と好転反応とは?

投稿日:

アトケアプロ,副作用,好転反応

好転反応とは・・・回復の前に一時的に症状が悪化してしまうこと。

漢方薬を摂取した時などに起きる一過性の反応のことで、傷付いた細胞が新しく生まれ変わろうとしている時や、体内の毒素を排出しようとする時に出る反応のことを言います。

アトケアプロを飲むことで肌改善に繋がっている口コミも多くあり、ガサガサ肌からおさらばだっ♪と意気込むところですが・・・

アトケアプロには好転反応があることで知られています。

この好転反応をしっかり理解しておかないと、アトケアプロで効果が出るものも出ずに続かなくなってしまうかも!?

アトケアプロの場合には、1週間ほどで好転反応が起こることが多いようです。

この好転反応は、全く起きない人もいますし、遅い方で1ヶ月~3ヶ月後に起こることもあるようです。

好転反応が出る出ないということには、一定の特徴があるようです。

好転反応が出やすい人

  • 薬をたくさん飲んでいる
  • 都会に住んでいる
  • 便通が悪い
  • 食事が肉食中心

好転反応が出にくい人

  • 普段運動をよくする
  • 食事のバランスが取れている
  • 便通が悪い

アトケアプロの主成分と同じくプロポリスの原液でも、服用を始めて3~4週間後にメンゲン反応と呼ばれる好ましくない皮膚症状が起きることがあります。

このメンゲン反応が起きた場合には、一時的に使用を中止し症状の回復を待ちます。

症状が軽い場合には、しばらくしたら減量して再服用を始め症状の出ない量で維持します。

要は身体が新しい刺激に対してしっかりと反応して、順応しようとしている状態ですね。

アトケアプロの場合、摂取することで好転反応、つまり、一時的に痒みやガサガサが増長する可能性もあります!

しかし、これを自分に合わなかったと勘違いしてしまうと、効果が出る前に摂取をやめてしまうことにもなりかねません。

・・・ですので、好転反応のような一時的な反応にかかわらず、2~3カ月は最低でも様子見をすることをオススメします!!

アトケアプロの好転反応以外の副作用は?

アトケアプロの副作用として他に2つの場合があると考えられるので、注意しましょう!

①アレルギー

アトケアプロに使用されているプロポリスの粉は、純度100%なのではちみつアレルギーの方は
副作用としてショック症状が起こる可能性があります。

②胃痛

プロポリスの効果は強いので、カプセルだけを噛んでしまったりすると刺激が強すぎて胃痛を起こす可能性があります。
必ず水などと一緒に飲むようにしましょう!!

通常カプセルを噛んだりせずにカプセルのまま飲み込んでしまえば、胃では溶けずに腸で溶けるように設計されているのでこの副作用は起きづらいと言えます。

 

初回500円アトケアプロ最安値はコチラ

-未分類

Copyright© アトケアプロの口コミ【効かない?】実体験の効果!! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.